ホーム

ようこそ、レア・ピーナッツ育種園のホームページへ !

 

当園では、落花生の多様な遺伝資源を利用して、レアで価値の高い落花生品種を育成中です。

落花生の遺伝資源(国外の在来種等)には、莢や実が多様な色・形・大きさを持ったものがあります。それらは、現状では収量が低く、地上部が徒長や倒伏をして草姿が乱れ、栽培や収穫がしにくい等の理由で、日本ではあまり利用されていません。

しかし、それらにはレアな莢実の形状に加えて、食味が優れ、加工や利用のしやすいものも含まれています。そのため、日本の優良品種と交配することで、欠点をクリアした上に、今までに無い見応えや食べ応えのある優良品種を育成できる可能性があります。そこで、その可能性を求めて、2009年より交配を中心とした育種を行っています。

あたかも落花生の宝石とでも呼べるような品種を多数育成し、落花生の宝石箱をつくること、落花生のバラエティと用途を広げること。それが当園の目指す未来です。

                    レア・ピーナッツ育種園 園主 曽良久男(かつらひさお)

ニュース

2020年03月01日
販売コーナーをオープンしました
2019年10月27日
新聞に掲載されました その2
2019年09月16日
ページを追加しました その2
2019年08月27日
新聞に掲載されました その1
2019年08月25日
ページを追加しました その1
2019年08月13日
品種登録の出願が公表されました
2019年08月12日
品種登録出願しました
2019年08月11日
サイトをオープンしました